宮崎哲弥インテリ原始人

そうなると、誰が次のプロデュースにということになるのですが、個人的には、鹿島で3連覇したオリヴェイラとか良いとは想うけれどもね。ないとは想うが、ネルシーニョとかもありかな?というね。ただ、今度のワールドカップはロシアというため、欧州系のプロデュースの方が、背景として慣れている感じはあるけれどもね。
それでは、日本のJリーグでのプロデュース積み増し生じる人間というのが良いかとはおもう。そうであるのは、邦人の根本をね。わかって得る方が良いかと。
本当に知らないところからやるのであるよりも、根本というのをね。知るほうが初めはしやすいでしょうし、プレーヤーの決めというのもしやすいであろうとね。思って羽織るのですよね。
で、どうするのか?っていうのは、もしも目新しいプロデュースというのを連れてきた際、ロシアの結果にもよるのでしょうが、次の中東のワールドカップまで積み重ねるのか?ロシアで終息。新プロデュースになるのか?ということになるのかでしょうね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です