小出の岡本仁志

ううん

いやあ、アカンね。やっと、2-0でアウエーゴールを二つゲットして、これで、メインの2戦眼は、ラクラク張り合えることができると思ったが、そこから、3失点して、大逆襲損害ですからね。たしかに、2戦眼のメインで、1-0、2-1のアクセントズレ勝利で有効なんで、それだけ著しい状況ではありませんが、どうにか、2-0まで行ったのだから、せめて、勝たないとね。悔しいよね。3種目眼を取って、ライバルの戦闘意欲をそぐこともできたし、アウエーゴールを二つとることができたのだから、非常にもったいない競争でしたね。こういう2種目ズレ案内の状態で、勝つために、守備重視するのか、それとも、3種目ズレにするために、攻撃するのか、はっきりしなかったのも、ちょっとでしたし、山田暢久と、坪井が、故障で真っ最中退却してしまった、災厄ありましたが、それにしても、逆襲まで受けることに、なるとはね。ちょっとレクリェーション構成の考え違いなのか、ライバルを讃えるのか、どうして??

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です